今週のオススメハードテクノ – Resident’s Recommend 2018/05/08

774muzikでございます。
GWが早々と過ぎ去り、平常な日々の始まりに鬱々としている皆様、こんばんは。
そろそろハードなグルッヴを聴いてストレスを発散したくなってきた頃合いではないでしょうか?
なってない?いや、なるんだよ!
ということで、近々、次回Hardonizeの詳細がポロリされそうな予感がビンビンしております。
11年目のHardonizeも引き続きハード、ハード&ハードにお送りしてゆく所存なので首を洗ってお待ちくださいませ。

さて、本題。
今回は採れたての直近リリースからご紹介。

P-ben – End of Chapter One (Original Mix)

サスティン短めで刻まれるシンセリフが心地良い。
派手になりすぎず、テンションをキープしてくれる感じ。

Sam Junk – Balkan Express (Original Mix)

スクウェアなベースにコード弾きのピアノリフがとってもレイヴ。
かといってハッピー方向に突き抜けるわけではなく、どちらかいうとダークサイドに堕ちかけてる感じ。
黒い/硬い/重いハードテクノからも展開していけそう。

Emky Rolack − Beyond (Original Mix)

淡々としたリズム隊の上を変態じみたシンセリフがうねる。
Mix序盤〜中盤にかけてビルドアップさせていく取っ掛かりとして使えそうかな。

G8 – Odisseya (Original Mix)

キタキタ!G8先生の新作です。
疾走感のあるリズムに大袈裟なブレイク。相変わらずでとても良い。

Fear The Priest – Immigrants Pt 2 (Original Mix)

UnderworldのMmm…Skyscraper I Love Youを彷彿とさせるタム使いから、薄っすらしたパッドシンセを絡めてビルドアップしていく。
この先更に盛り上がっていく予感を漂わせていて、一番手の一曲目で起用したい感じ。

ということで今回はここまで。
次回は今週木曜、DJ Sangoがお送りします!でわー🤗