「 Resident’s Recommend 」一覧

HardonizeのレジデントDjメンバーによる毎週火曜・木曜の定期更新でオススメのハードグルーヴ曲をオススメ。火曜:yuduki、774Muzik。木曜:TAK666、Sangoが担当します。

今週のオススメハードテクノ - Resident’s Recommend 2020/03/26 【早稲田音泉やりました】

はいこんにちは、こんばんは、さんごです。

 

先週の土曜日ですが、前からの告知通り、お馴染みのホームグラウンド茶箱にてイベント「早稲田音泉」をやってきました。

 

防疫に細心の注意を払いつつも楽しくやりましょうをモットーにYoutubeLiveでラジオ番組的に配信をやっておりました。引っ込み思案ではありますが、こういうの好きなんだよね。推し曲の紹介をするときだけやたらハキハキして早口になるの。オタクなので。当初のレギュレーション通り、お客さんにも飛び入り参加して貰って色々と聞いたことのない曲に触れることが出来ました。ご来場頂いた方々、ありがとうございました。

散々ひねって考えて出てきた「早稲田音泉」というイベント名を1回で終わらせるのも勿体ないし、このスタイルのイベントまたやりたいねーという話をしていましたので、きっとまたそのうちあるでしょう。1回目として今後に繋がる下地は出来ました。

 

さてさて、新譜紹介やっていきましょう。

 

 

Always Wanting More (Original Mix) by Coyu

普通のミニマルテクノかなー?と思ったらボイスの挟み方、入れ方が中々に面白い。こうジワジワっとグイグイっと上げていく時に使える序盤~中盤トラックという感じでしょうか。

Syntax (Tribtech Mix) by Any Project

実にハードグルーヴ然としたリズム隊!最近こういうのお目にかかり辛くなったのでちょっと嬉しいです。ブレイクからの上がり方もまた上げ過ぎない感じでよいかと。中盤戦トラック。

Gladness 2007 (Morri Remix) by DJ Any

同じアルバムからもう1曲。そもそもこの発売元のレーベルTokyo Women Recordsって何やねんと調べてみても2012~2020年の間に4つくらいしかアルバムを出しておらず、しかも大体がコンピという事で謎に包まれております。まあそれはさておき、ラテンノリのハードグルーヴで、これはある意味王道進行というやつでしょうかね。

Maniac Music (Liquid Remix) by Sublove

最後にレイヴブレークスを紹介するのは果たして何度目か。完全にド趣味であり好きなんだからしょうがないじゃーんというやつなんですが、BPM141なので許しておくんなまし。この手の曲となれば…はいそうです、大名門Kniteforce Recordsからのリリースです。リマスターになるのかな。元曲は1992年の「One By One E.P.」に入っていたものらしく。今聞いても問答無用で格好いい。

 

次回更新は3月31日、年度末!


今週のオススメハードテクノ - Resident’s Recmend 2020/03/24【Techno (Peak Time / Driving / Hard)ってどうよ?】

こんばんは。774muzikでございます。
先日は、わたくしを除くレジデント3名が音頭を取ってのイベント「早稲田音泉 厳選かけ流し」がございました。
わたくしは家庭の事情にて欠席と相成りまして、いやもうホント、昨今のコロナ事情にやられております。
はよ収束し欲しいところです。

さて、本題・・・の前に。
beatportを開いたら、Top10トラックのトップにDrop The Pressureががが!!!
これ。

いや、悪くないけど、オリジナルが最高すぎるから、是非聴いてほしい!

まじ最高。最高of最高。
2’45~2’55辺り、最高すぎて漏らすわ・・・

ということで本題です。
ちょっと前にbeatportのジャンル分けが変わりまして、Technoにまーたワケわからん区分が出来ているわけです。
とりわけこいつ。

Peak Time / Driving / Hard

↑お前、「Peak Time」っていうからには分かってるんだろうな?という感じなんですが、聴いてみたらなかなか悪くなかったことをご報告いたします。
(まあ、Hard Techno / Hard Grooveクラスタ的にピークタイムと呼んでいいのかはともかく)
そんなわけで、Techno (Peak Time / Driving / Hard)から良さげなところをご紹介して参りたいと思います。

ピッチ上げたら結構イケるかもしれない。。。
もしくは、遅めのミニマルからビルドアップしてハード方面に向うときの緩衝材的な使い方か。
構成してる音自体は好き。

古のハードミニマルにきれいめなパッドが絡んでる感じ。
これはかなりアッパーだと思う。
ありあり。

ズンズン来るキックがカッコよい。
最近のテクノらしいディープさも持ち合わせつつ、しっかりハード。

久しぶりに見たFilterheadz。
Raveしまくってるけど、ホントにこれ最近の曲なんか・・・?
ズンドコいっててカッコいいので推し。

ということで、本日はこの辺りで。
やはり最近のトラックっぽい深めな音使いのが多いけど、よくよく聴くと掘り出し物はありそう。

次回更新は木曜日、DJ Sangoがお送りいたします。ではー。