2020/2/22 Hardonize #35 at sabaco music&cafe



みなさま、こんにちは!
「ハードテクノ」を様々な周辺ジャンルとともにお届けするハードグルーヴパーティ「Hardonize」です!

祝13年目突入!!13年目突入のHardonize、今回お呼びしたのはこのお二方。まずはお一人目は西日本テクノ界では知られた存在であり、広島のテクノ女王DJ RINNがついにHardonizeに登場!プロフにもあるように荒々しさと繊細さの両面を兼ね備えたハードなサウンドで間違いなくフロアを沸かせてくれる事必至!!そしてもう一人はテクノだけにとどまらず様々なジャンルをまたいで活躍するgekkoが(単独での出演)初登場!!以前のB2Bで見せてくれた幅広い選曲センスが今回も炸裂すること間違いなし。今回も二度とない組み合わせのレジデントとゲストによる一期一会の共演をお見逃しなく!!

■DATE&PLACE

2020/02/22(Sat) 15:00-21:00
sabaco music&cafe@Waseda

・東京メトロ東西線早稲田駅3a/2番出口より徒歩5分
・副都心線西早稲田駅1番出口より徒歩15分
Sabaco_Webmap

■DOOR/ADV

DOOR: 2,000yen (with 1drink ticket)

■Hardonize#34 Guest DJ

DJ RINN(modify/U) [@djrinn]

djrinn

2001年DJキャリアをスタート後、広島を拠点とし様々なイベントオーガナイズ、バンド活動、国内外のDJとの共演を経験。
現在は、東京渋谷を拠点とするテクノパーティ「U」のレジデントDJ、その他各地パーティに招致される他、地元広島にて不定期開催されているテクノパーティ「modify」のレジデントDJとして活動中。
疾走感のあるプレイを得意とし、男らしい猛々しさ荒々しさ、女性の芯の強さまた繊細さの両面性を武器に、ニュートラルな非現実な世界感でフロアを満たす。
美食家、無類のウニ好きとしても有名。

iFlyer:http://iflyer.tv/artist/22914


gekko(あにパレ!!/たてあに/FirstFantasy/Back 2 Bellforest/サガアニ/GROOVE SUNRISE)[@@gekko_vdj]

gekko

山梨大学DJサークルBouncY初期メンバーにして2代目代表。
大学入学時にVJとして、翌年にDJとしての活動を開始。
1990年~2000年代初頭のHardTechnoをメインとしつつ、
様々なジャンルをボーダレスにプレイすることを得意とする。
アニメ・映画・音楽など自身が感銘を受けたサブカルチャーを
ふんだんに盛り込み、一貫した世界観で紡ぎだすグルーヴは一見の価値あり。

■Hardonize Resident DJ

774Müzik (Club VIP) [@774muzik]

774
2005年、DJ活動を開始。活動初期より一貫してHard Techno、Funky Technoをプレイ。DJ活動の傍ら精力的に楽曲制作を行い、2011年には自身主宰レーベルKinetic Drumsを立ち上げ。2012年にはAndy Richmond主宰のHard DanceレーベルDirty Stop Outsより2曲のリミックスワークがリリースされるなど、活動の幅を広げている。尊敬するアーティストは槇原敬之とJeff Mills、好物はプリンモンブラン。

Sango [@Sango]

ArtistPhoto_Sango
2004年7月よりDJ活動を開始。茶箱@早稲田を活動の拠点として都内各所に出没。選曲・精度・流れという三要素に重きを置いたMIXスタイルをモットーに、数多くのイベントで安定感のあるプレイを披露している。ハードテクノ・ハッピーハードコアと極端なジャンルでの活動が多い。「インターネット寄りのDJ」としての面もあり、2ch発祥「ClubVIP」での活動も行っていた。ニコニコ動画においても早々にMIX動画を多数投稿し、特にミキサー操作を解説した動画は現在も若手DJの教材として重宝されているらしい。好きな言葉は「フルレングス」と「セパレート」

TAK666

tak666
TRAKTOR DJと邂逅したことで2005年よりラップトップを用いたDJ活動を開始。
それなりに色々なパーティーに参加したり
異種雑食系パーティー『Cradle to Grave』をオーガナイズしたりして今に至る。
核にある音はロックだが単一のジャンルに絞ることはせず、
こと電子音楽に於いては『Disco, Rave & Bassline』を3大テーマに掲げて
テクノ、ハウス、トランスからブレイクビーツ、ドラムンベース、
ダブステップ、ハードコアに至るまで幅広くカバー、
それらジャンルの境界を容赦無く超えていくプレイを好む。2011年よりその年にリリースされたトラック5曲のみで
MIXを録ってアーカイブする企画『5TRAX』の企画運営を実行、
また時期を同じくして6時間B2Bと云う実験的な試みにも参加し、
2015年にはDJ歴10年と云うことで10時間のロングアワーズを達成するなど
此方とも彼方ともつかない方向へ向かって歩を進めている。

hideは神様。掘骨砕三作品は永遠のバイブル。
ミルクティーが主食。クロスバイクが愛車。好きな言葉は『1クレ50円』。

http://www.tak666.com/


yuduki [@akuwa]


赤と黒が特徴的なレコード店の店員を池袋と柏にて9年間務め、その間で培った知識とセンスを元に2007年にDJをスタート。新旧テクノを幅広く、叩きつけるようなハードミニマルを主軸としながらも、華やかになるような心地の良いハードグルーヴ、更には強烈なベースが炸裂するテックダンスといった様々なジャンルをを織り交ぜるプレイスタイルで早稲田茶箱を拠点に、都内各所へ出没。2008年から早稲田茶箱にてハードテクノを中心とし、周辺ジャンルをも巻き込んでDJ各々の「ハードテクノ」を表現するパーティ「Hardonize」をオーガナイズ。また、2017年にはオールジャンルパーティ「Pandora Box」のレジデントDJにも参加し、テクノのみならずアニソンやポップスでの「グルーヴ感」を大事にしたDJでプレイの幅を更に広げている。好きな言葉は「太いボトム・重いキック」。

■VJ Crew

KNOCKHEADZ


今週のオススメハードテクノ - Resident’s Recommend 2020/02/27 【35回目プレイバック】

はいこんにちは、こんばんは、さんごです。

 

2020/02/22、ゾロ目の日となりました20年代最初のHardonizeは盛況のうちにつつがなく終了しまして、ホッと一安心というところです。

9年前もそうでしたが、国難に強いというか変に委縮しない(させない)イベントです。茶箱の大きさなら色々とコントロールが利くこともありますし、Hardonizeにお越し頂く紳士淑女の皆様におかれましてはセルフコントロール出来る人ばかりなので、何かあった場合には無理をしないという信頼をしております。その辺はあまり心配しておりませんでしたよ。入り口付近での消毒など、色々とご協力ありがとうございました。

次回の日程は全く決まっておりませんが初夏になるのではないかと…?とりあえず恒例となっております、秋葉原の居酒屋「村役場」の農協サラダ食いながら決めていきます。

んで。

この2月末~3月中旬にかけての2週間、各地で色々とイベント自粛の動きがありまして、明後日はM3なのですがそちらでもサークル参加を見合わせる所がボチボチと。夏冬コミケに行かずにM3で同人CDを買っている身としては少し寂しいですが仕方のないところですね。あの大規模イベントはさすがにコントロール仕切れない。引き続き各自でセルフコントロールに努めましょう。

 

 

さてさて、今回は35回目の直後ですからね、セトリを貼っていきますよ。

01. You (Original Mix) / Alexey Kotlyar

02. Narcomaniac (Original Mix) / Almir Ljusa

03. Sonic Destroyer (Rocky XXL Remix) / X-101

→ SoundCloudでだいぶ前に拾ったもの。タグを見たら2011年!さすがに9年前のものは無く、おそらくアカウントごと消滅。BPM137のハードグルーヴリミックス。

04. Mantis (Original Mix) / Xenex

05. Jump On (Andy BSK Remix) / Digital Knecht

06. Recreate (Slam Rework) / Hertz

07. 藤袴 / 本間本願寺

本間さんのアルバム「源氏香4」に収録。アルバムの中で何でこの曲をチョイスしたかと言えば、このメインフレーズはヴァリアブル・ジオ2(PC98)の神無月輝美ステージの曲なんだよね!!ということでその辺を直接聞いたら「そこに反応するのは(自分の周りでは)Sangoさんとizさんくらいだと思ってました」って言われてしまいました。何でそんなピンポイント攻撃を…!

というわけでこちらが元ネタです。

08. Altyn Ay (Original mix) / Homma Honganji

09. SHAME, SHAME, SHAME / Soul Shaker & Ce Ce Peniston

→ハウス曲をBPM140にドライブしてハードグルーヴ化してしまうやつ。曲自体はBeatportだとダブRemixばかりで原曲が売ってないのですが、入手自体はハウスコンピレーションなどに収録されているので簡単だと思います。自分はこのCDをAmazonで買いました。

10. Another Brazilian Lovestory / Unknown Artist

→ハードテクノ野郎にはおなじみのPシリーズ35番。使い勝手が良すぎる。

11. Brilliant Breaks #2 / Satoshi Imano

12. The Golden Bough (Original Mix) / Homma Honganji

13. Pontape / Renato Cohen

→Intecから出た元曲は買えないっぽいのでDrumcodeからリマスターリリースされた方を。

14. 人生 (HARDFLOOR REMIX) / 瀧勝


→Pontapeは何でも包み込んでくれる…

15. Learn Me (DJ ATT Crazy Mashup) / Onoinz vs Goncalo M

→以前ゲストに来ていただいたATTさんのマッシュアップ。凄いぜ。

16. California Soul (Alt-A Bootleg) / Marlena Shaw

→もう本当に好きなんですよこれ

17. Da Funda (Original Mix) / Oiscarapper

→現地で「何だこれ!?!?」ってなった人はこのブログをちゃんと読んでないな??

18. 太陽のKomachi Angel (ベイヤーごめんedit) / JMG (Jikka Matsumoto Group)

→沖縄のハードテクノトラックメーカー、polygon promptさんの仕業なんだけど、どうやって拾ったか全く覚えてない…しかも今確認したらビットレート192Kbpsだった。謎。

19. Bomb On The Floor (Original Mix) / Omega Drive

20. Shazamalam (DJ ATT Crazy Mashup) / Soulfuledge vs Jeff Robens

21. Going Back To My Roots (Re-Edit 3) / Killa Productions

→Killa Productionsの緑色のやつ、という覚え方

22. Inspiration (DJ ATT Crazy Mashup) / Strike vs Homma Honganji

23. Bootek 049A / Bootek DJs

24. Niturno’s Find (Bryan Kearney SMASH-UP) / David Moleon vs Pryda vs John O’Callagha

→これもSoundCloudで拾った気がするんだけど…2014年くらいに。

25. Never Gonna Come Back Down / BT

→最後はコレ。一時期トランス方面のアルバムだのコンピレーションだのをAmazon中古でガンガンに買っていた時期があって、その時にパチーンと来たよさげなビッグビート。やっぱり今聞いても格好いいよねということで。

 

 

次回更新は3月3日ゾロ目の日、ひな祭りになりますのでよろしく!


今週のオススメハードテクノ - Resident’s Recommend 2020/02/25 【PlayList@Hardonize#35】

こんばんは。774muzikです。
22日のHardonizeにお越しくださった皆様、配信をご覧になった皆様、ありがとうございました。
コロナの逆風吹く中にもかかわらず、多くの方々にお越しいただけたこと、とてもありがたく思います。

僕は一番手ということで、ミニマルにゆったり目なスタートから、ビルドアップしながら徐々にハードミニマルに寄せていくセットでした。
今回更新は、Hardonize開催後恒例のプレイリスト晒し上げ回としたいと思います。
では早速参りましょう。

PlayList@Hardonize#35

Tr.01 Deeperwalk – An Angel’s Line (Original Mix)

パッドと若干変則的なリズムでディープな音でスタート。
とても深イイ曲で大好き。

Tr.02 Akufen – Oral 03 (Original Mix)

マイクロハウスの名手Akufen。
カットアップされた音ネタが緻密に組み上げられていて、とてもグルーヴィー。

Tr.03 Function, Stefanie Parnow – Introversion featuring Stefanie Parnow (Original Mix)

ここから四つ打ちスタート。
ややカットアップ風味ある声ネタの絡む深めなミニマルトラック。

Tr.04 DJ Deep, Kerri Chandler – The Machine featuring Kerri Chandler (Original Mix)

少しビート強めにシフト。
ハットを加えていくことで、よりリズム感を
シンプルだけどコシ強め。

Tr.05 Robert S (PT) – Whisper (Original Mix)

深みは持ちつつ、タイトな音に寄せていく。
シンプルながら、付点8分で展開するサウンドエフェクトとリズムの絡みがとても気持ちよくて、身体が動く感じ。

Tr.06 Z.I.P.P.O – Covenant (Original Mix)

リズムのグルーヴはキープしつつ、煽り気味なシンセリフを追加。
90sな雰囲気もあってめちゃカッコいい。

Tr.07 Ben Gibson – Mutability (Original Mix)

前曲から引き続き、煽り気味なシンセリフを鳴らしつつも、少し抑えめに。
ノリをキープしながら、ミックスを展開させるための緩衝材的に起用。

Tr.08 Jeroen Search – Ostinato Pattern (Original Mix)

チャキチャキしたハットにライドシンバルとスペーシーなシンセが絡むジェフが好きそうな曲。

Tr.09 H. Paul – Unbeatable (Original Mix)

少しだけハードめな方向にシフト。
ドンドコしたキックとライドシンバルが気持ちいい。

Tr.10 INSOLATE – Strike (Original Mix)

重めなキックに16分で展開するベースシンセが絡んでカッコ良し。

Tr.11 Biemsix – The Payback (Original Mix)

ややノイジーな煽りシンセがループするスペーシーな曲。
ジェフが好きそう(二回目)

Tr.12 Jim Big – In the Night Club (Elektro Night Mix)

これ滅茶苦茶カッコいい。。。
ジャリッとした裏16分で刻まれる音が大好きすぎてヤバい。
すっげえグルーヴィー。
ちょっとテンションを上げていく。

Tr.13 Mark Broom – Loop It (Original Mix)

流石のMark Broom。
アゲまくりな感じではないけど、ジワジワとテンションを上げていくトライバルビート。
めっちゃいい仕事してると思う。

Tr.14 Rino Cerrone – Rilis 03 – Untitled A2 (Original Mix)

トライバルみあるシンプルなトラック。
ちょっとPurpose Makerっぽい趣きない?

Tr.15 Oruam Zior – v18 (Original Mix)

ハードミニマルゾーン突入。
無骨でクソカッコいい。

Tr.16 Alberto Santana – The Giant Planet (Owen Sands Remix)

宇宙感ありつつ、ハードミニマル寄りな音が良き。
低音のグルーヴはキープで。

Tr.17 Joyhauser – Rabbit (Original Mix)

往年のロバート・アルマーニ感ある縦ノリトラック。
クッソかっこよくね?

Tr.18 Kreisel, Alum Setter – Sick Waves (Avox25 Remix)

こういうサウンドエフェクトループ系大好き。

Tr.19 Avision – Rebel (Original Mix)

ビヨンビヨンいってるベースシンセが気持ちいい。

Tr.20 Marco Bruno – Any Given Sunday (Original Mix)

煽り気味シンセとズンドコビートが絡む良作。
カッコ良し。

Tr.21 Rod – Embase (Original Mix)

荒ぶるベース。
このラフな感じがいいじゃない。。。
90sを思い出すイキフンです。

Tr.22 Marcel Fengler – Cortex (Original Mix)

前曲と引き続き、90sを思い起こさせるベース。
リズムも重くて最高。

Tr.23 Dave The Drummer, Chris Liberator – Underthreat (Original Mix)

みんな大好きHydraulix!みんな大好きDave The Drummer!
ブワンブワンいってるベースとゴツいリズムにノックアウト。
完全に優勝トラック。

Tr.24 2M Jr. – Media (Special Remix)

ごめん・・・最高。
リズムの音が好きすぎる。

Tr.25 Beat Therapy – Prime Mover (Original Mix)

まずキックの音が好き。このドコンドコンいう感じ。
そしてややシャッフル気味のリズム中高音域。最高。

Tr.26 Green Velvet – La La Land (Thomas Krome Remix)

大ネタ!!
いや、どっかしらでネタをぶち込みたいと思いつつ、ここまでの流れからだと、明るすぎるネタはNGかな。。。
ということで、トマクロなら良かろうなのだ!とぶち込みました。
Latin Loversのスネ夫Remixと迷ったけど、こっちで。

Tr.27 Eric Sneo, DJ Rush – I Control The Base (Original Mix)

ドチャクソかっけえ。
Rush姐さんはGet On Upだけじゃない・・・!
Rush、マジで最高なので、その他の曲もチェックしてほしい。
Mohterfucking Bassのクリストファー・ジャストRemixとかもう最高やぞ・・・

Tr.28 Cave – Yaws (Eric Sneo Remix)

アナログ時代からめちゃお世話になり続けてる曲。
控えめに言って最高。

Tr.29 DJ Reversive – Volumatic Drums (Original Mix)

以前、TAK君が特集記事を書いていた、DJ Reversiveパイセン。
この曲もゴリゴリしててとても好き。

Ripper – Ancient Machines (Alternate Version)

バトンタッチのため割とストレートなトラックで終了。
この曲、何故か二回買っちまったんだよな・・・・・・・・・。

という感じのセットでございました。
ざっと見ていただくと、やたらと同じジャケットのトラックが目に付くと思います。
それがこいつです。
Ben Simsのミックスに加えてフルレングス・セパレートの50曲入りで16.99$!
しかも色んなタイプの曲が入っていて、かつどれもレベルたっけぇ。
これは買って損なしなので、超おすすめ。

ということで、本日はここまでー!
次回更新は木曜日、DJ Sangoがお送りします!ではー。