2020/7後半ハードテクノ新譜ピックアップ:今週のオススメハードテクノ - Resident’s Recommend 2020/07/16

はいどうも、こんばんわ。
今週もHardonizeレジデントDJがおすすめハードテクノを紹介するお時間です!
火曜日担当は私yuduki(@akuwa)がお送りいたします!何卒よろしくおねがいします!!

さて、近況的なお話ですが


ということで、Hardonizeのステッカーを6年ぶりに作成しました。前回作ったときはまだHardonize Radioをやってる時だったので時間の流れを感じますね・・。新しく作ったステッカーはとりあえず200枚作りましたのでお会いした方々に配っていきたいと思いますのでよろしくおねがいします!次回入場のときにプレゼントもあるかも!?

あと、これは告知的なやつですが8/19に浅草StellaのStar Wednesdayで20時からDJしてきます。次枠21時からはトラネコくんということで、テクノな感じの流れで2時間なるのかな?僕はいつもどおりの感じでやりたいと思いますが、スタートからなのでテックトランススタートでいい感じにしていきたいなーとも。色々やりたいことはまだまだ有るのです。お時間ありましたらぜひどうぞー。
https://starwed.info

今週のピックアップですが、仕事がかなりマッハでやばばな感じになっておりまして、細かく全部にコメント入れられてません!すいません!ただ、今週ピックアップする曲もめちゃくちゃ良い新譜揃いなので、メインストリーム的な所からハードグルーヴまで聞いていって見てくださいませ!

ということで2週間分の新譜ピックアップ、どうぞ!!

Ayako Mori / Into The White

Pfirter / Apoc

Kastil / The Falling Acts

Allan McLuhan / Courage

Eric Sand / Rumba

Hadone / Let The Bodies Hit The Floor

Milo Spykers / Accelerator

CYNKT / We Used To Party

次回更新は木曜日TAKくんです。
そろそろラーメンおごります。


今週のオススメハードテクノ - Resident’s Recommend 2020/07/16 【暑さ寒さも彼岸まで】

 

はいこんにちは、こんばんは、さんごです。

 

東京都がSTEP3に入って以降、ちょっと緩み過ぎた所からクラスタが発生して困った状態になっておりますが、如何お過ごしでしょうか。緊急事態宣言下でも職務上仕方なく真面目に通勤して居たので、苦労が報われねえなあ…という所ではありますが…「暑さ寒さも彼岸まで」は文字通り寒暖の境目辺りの言葉なのですが、もう一つ、辛い事も時間が過ぎりゃ和らぐよ、という意味もあり、秋口にそんな気分で居られるとよいのですが。どうなんでしょう。

で、このコロナ禍において出歩く上での必需品となればマスクなのですが、いよいよ布マスクが手に入るようになって来たので使い捨てからそちらに移行しました。浜松でスポーツ用品を作っているRewardってとこの物なのですが、なるほどスポーツ用品クオリティとあって、中々に呼吸がしやすくていいです。オススメ。これからクソ暑くなりますからね。マスク着用したが故に熱中症で倒れるというのは避けなくてはいけませんね。

 無地もあります(前は真っ白のが売り切れてた)

 

話はガラリ変わりまして、2週間に一度、本ブログの記事を執筆する直前に必ずBeatportの巡回を行っております。PEAK TIME TECHNOのカテゴリでBPM134-145、HARD DANCE/HARDCOREのカテゴリで同様にBPM134-145で絞ってやっているのですが、2週間で約1300曲です。1300て。1曲2秒くらいでバババーってガンガンに飛ばして行ったとして、途中にちょっと気になる曲があって聞きなおしていたりしたら全体で1時間以上はかかってしまうのです。その上で、ここで紹介したいような曲は5~6曲くらい。効率悪すぎですが、未だに上策が無く総当たり戦の様相を呈しております。アイデアプリーズ。

 

 

ということで新譜紹介!いきましょう。

 

M33P M33P (Original Mix) by DJ Flippo

順歩冲掌のコマンドみたいな名前(すげえわかり辛い例え)のこの曲ですが、アーメンブレイクてんこ盛りでレイヴノリ、音の選び方のセンスにたまに「??」となりますが、それすらも味にしてしまうまとめ方。やりおるなという感じです。

Bitch From Heaven (Original Mix) by Omega Drive

すげえ曲名。天国からやってきたアバズレですよ。ブレイクの辺りにそれっぽさがきっとあるんでしょうけども。レイディアントシルバーガンのメインフレーズみたいなみたいなフワーっとしたシンセにちょっとだけビッチっぽいお声が。いやそこだけなんかい。オメガドライブなのでリズム隊はしっかりハードグルーヴです。

The Loving Ones (Original Mix) by Kenush

打って変わって渋めテクノへ。たまーにこの手の上でビキビキなってる感じのテクノ聞きたくなりますね。地味テクノでジワジワ上げて行ってピークタイムにこれが来たらたまんねえだろうなあという感じのやつです。なんかドッパドパ出る。汁が。

Night Daddy (Original Mix) by Tim Taylor

どんどんデジタルリマスター版でリリースをしております、名門MISSILE RECORDSなのですが、この56番が初登場したのは2003年、もう17年前になるわけです。夜のお父さん!というタイトルに相応しいディスコノリの楽曲。ファンキーで腰にグイグイ来るビート。これはいいですよ。

Jungle People (Original Mix) by Andy Slate

同じMISSILE56番からもう1曲。こっちもいいんですよ。情熱的なトライバル!というよりはもっと土着的なというか…野性的なというか…まあそういうやつです。まあ曲名がジャングル民ですからね。

Route 27 (2020 Edit) by Monika Kruse, Voodooamt

おや?と手が止まりました。名門TerminalMが20周年記念コンピレーションを出しており、懐かしい名前がズラリしている中でやはりこれが格好いい。2020年リマスターということで音質が非常に良くなってる…気がしますね。コンピの名前が「The Past」なのは意味ありげなのか無いのか…

 

 

次回更新は7月21日、そろそろ連休ですね。オリンピック無いけど…