「 Resident’s Recommend 」一覧

今週のオススメハードテクノ – Resident’s Recommend 2018/06/07

はいこんにちは、こんばんは、さんごです。

そういえば大事なお知らせがあるんでした。6/23は言わずもがな、何度もお知らせしている通りHardonize本編があるわけなんですが、その前に6/9でDJイング行為の枠を頂きましてテクノテクノした内容でプッレイすることになりました。

実はまだ行ったことが無いのですが、高円寺の円蔵さんで久々の深夜イベント・セットです。「部員」の欄を見ますとHardonizeにゆかりのある名前がズラリです。なので実質的にHardonize前哨戦です。ほんと?

ここ2年ほどお舟遊びばっかりやっててすっかり朝方生活になってしまった俺、果たして起きていられるのか…そもそもまともにプレイ出来るのか…?頭動くのか…!?(なので出番を早くしてもらいました)そしてイベントが終わってから帰宅して、仮眠して、起きたと思ったら多摩川の優勝戦を見に行ってしまうのか…!?という所も要注目です。や、しなくていいです。よろしくお願いいたします。

 

さあ新譜の紹介していきましょう!

 

Ptomaine (Original Mix) by Pyramidal Decode

無慈悲な感じのテクノ…これはいいですよ…ボイスサンプル1個を連続再生のミニマルぶりもいいんですが聞いてると「お椀お椀お椀お椀お椀お椀」と聞こえてきます。不思議ですね。ボトムもしっかりのちょいハードかつスペーシーなミニマルテクノです。

Captain K (Original Mix) by 2 Way Gap

疾走感があっていいなーと思ってからブレイクに入ると急に入ってくるボイスがクラフトワークとか思い出してしまうというと聞かなくとも何となくどんな声なのかはわかって頂けると思いますが聞いて下さい。ブレイク明けから再びの疾走感、全体的にダレが無くていいです。

Segments Of Code (Original Mix) by Goncalo M

ハードグルーヴ四天王の1人(多分最後に出てくるオールマイティタイプの奴)であるGoncalo Mですが、まー大体ハズレ無しですが、その中でも特に疾走感のあるやつを選んでみました。今回は疾走感が特に良い曲を多く紹介している気がします。安定の出来。

Assymetric (Phools Inc. Mix 2 – Remastered) by The Ambush, Phools Inc.

ん、リマスター?と付いているという事で原曲を引いてみますと、2001年にリリースされた 「The Ambush vs. Phools Inc ‎– Asymmetric E.P. 」というアナログ収録曲のリマスターでした。哀愁漂うこの曲、トランスやテックハウスとしてカウントされるかもしれませんね。

Sekiguchi (Original Mix) by Homma Honganji

おなじみ本間本願寺先生の新譜が来たぞ!!!6月4日にリリースされたばかりで早速紹介してしまいます。3曲入りEPで曲名が関口・田中・新谷となぜか日本人の名字3つなんですが、関連性はいまいち思いつきませんでした。さておき、その中でもこの関口はちょっと他の曲と趣が違って哀愁もあるメロウな展開です。これはいいですよ。マスト。

Hardonizeまであと2週間少々!カレンダーに赤丸チェックを忘れずに!
次回更新は6/12です。


今週のオススメハードテクノ – Resident’s Recommend 2018/06/05

こんばんは。774muzikです。
次回Hardonizeは6月23日。もうスケジュールにはインしてありますね?オーケー。
僕は午前中に長男の授業参観に行ってからのHardonizeとなりますので何卒よろしくお願いいたします。何をよろしくするのかよく分かりませんが。

さて、次回Hardonize、僕は若きハードミニマリストbox氏とB2Bにて(縦フェーダーを)ガンガングングンズイズイ上昇させる予定となっております。
んでまあ、ハードミニマルってなんだよ、って話なんですが。なんか?ハードな音で?繰り返してて?みたいな奴ですね。
うん、聴いたほうが早い。ヤバい。間違いない。
僕の中ではハードミニマルといえば、一にSurgeon、二にRegis、みたいなトコあるんで、その辺を掘り返してみましょうね、ということで本題いきましょう。

Hardfloor – Strike Out (Surgeon Remix)

あらやだカッコいい…
Acidの雄Hardfloorの名曲のRemix。
この曲のRemixではOrbit(Counterpoint) Remixが一番好きなんでついでに紹介しておきましょう。

やべえ…良すぎてうんこ漏れる

Surgeon – Rotunda (Original Mix)

どうです。この無慈悲な感じ。
メロディという概念が存在しません。
J-POPに飼い慣らされたキッズが聴いたら即死ですわ。

Surgeon – Learning, Pt.2 (Original Mix)

やはり無慈悲。
ひたすら繰り返されるリズムフレーズを聴いてると脳髄が麻痺してくる感じあって最高。

Surgeon – Box (Original Mix)

奇しくも今回のタッグパートナーと名前被り。
カッコよすぎて何も言えねえ…

で、Surgeon触れたらRegisも紹介せななぁ、ということで。

The Advent – Recreate14 (Regis Remix)

これまたハードミニマルくそったれとして名高いAdventの楽曲をRegisがRemx。
そんなん間違いないに決まってるじゃないですか。

Regis – Borovicka (Version)

うむ。Surgeonに負けず劣らず無慈悲。
ノイジーでジャキジャキした上物が気持ち良すぎる。

んでんで、並び立つ両雄が組んでしまうとこういうことが起きます。

British Murder Boys – Fist (Original Mix)

British Murder Boys – Splinter (Original Mix)

Substance, Vainqueur – Emerge 1 (British Murder Boys Remix Pt.1)

…もう「凶悪」と形容する他ないだろコレ。

というわけで、6.23は凶悪な音を出していきたい人生なので、一緒に脳髄溶かしましょう!
次回更新は木曜日、DJ Sangoが担当します!では!