明るめハードグルーヴチューンを求めて:今週のオススメハードテクノ - Resident’s Recommend 2020/03/17

はいどうも、Hardonizeレジデントがおすすめのハードテクノをおすすめする持ち回り記事、火曜担当yuduki(@akuwa)がお送りいたします。

今Beatportで一ヶ月まるっとSALEやっているのはご存知ですよね?

えっ?知らない?普段はクーポン必要ですが今回は3月いっぱいクーポンなしで最大35%オフ(普段$1.99の新譜買ったほうがお得ですよ)で曲が買えてしまうという確変タイムをご存じない!?知らない人は今すぐ見たほうがいいです。完全に職業病なのですがクーポンとかそういうタイミングでしか買われなくなってくると利益とかちょっと心配してしまうのですが、安いときに買ったほうが良いのは間違いないので消費者としては考えないことにしてますw

👇詳しくはこちら

そして突然ですが、イベントやります。

先週Sangoさんの記事にて初出でしたが、我々Hardonizeレジデントクルーで急遽来週の3/21に「早稲田音泉」というイベントをやることになりました。発端としては農協サラダでおなじみ村役場でのHardonize打ち上げの場にて茶箱のキャンセルが出ている所でなにかイベントできないかな?というジャストアイデアからスタートしたイベントです。

今回に限ってはハードテクノ関係なく、
皆さんの所謂「推し曲」を教えて下さい!というコンセプトです。
ハードテクノでもテックダンスでもハードコアでも女性声優楽曲でも何でもOKです。
まだ知らない良い楽曲を教えて下さい!!

👇参加表明は下記ツイバイから!

と言っている中で今回紹介するのはハードグルーヴ中心なのですが(笑)明るめハードグルーヴとその周辺サウンドはどこにあるんだろうといろいろ探してみているのですが、やっぱりリリース自体が減っている or ハードグルーヴにおいても暗めなサウンドが主流なのでそちらに流れているといった具合で、なかなか見つからなかったのですが、なんとかがんばってみました。明るいハードテクノを聞いて明日からまた頑張りましょう!!!!!!

ということで今回6曲ピックアップしました。

F.Tek / Hammers

こういうのめっちゃ好き!!!!!!!!!!ウワモノ少なめ派手すぎないハードグルーヴのお時間です。集団の男性が歌って挙げ句に雄叫びを上げるという非常に男くささ満載の男気あふれる一発です。ハードミニマル方向とも双方向で橋渡しできるこういう曲、もっと増えてほしいですね。

David Moleon / The Jungle

Bandcampで最近リリースされていた我らがDavid Moleonの1曲、やったー新譜だー!と思ってBeatport見たら2014年リリースだったのですが、そんな事は気にしない、いい曲はいいのです!曲はタイトル通り「The jungle」なトライバル&密林感感満載の鳥や象が叫びまくりのハードグルーヴ版「Amazon」と言ってもいいかもしれません。

Dragon Hoang / Stable

音作りの幅広さに定評のある(個人的感想です)Dragon HoangによるThis is Hardgroove的一発!なんていうか最近こういうリリースが少ないからこういうの聞くとニッコリしちゃいますね。BeatportのHard Technoを探すときにBPM指定すると結構な確率でいい曲が削られる可能性があることに気がついたので絞り方を改めようと思った次第。BPM132のハードグルーヴでめっちゃいいのあったりするので。

Maroyu/ SavingTechs

ハードダンス今週の一等賞!!!!!!!!!!!!ハードグルーヴとも、テックダンスとも相性がいいメロディアスチューン!レーベル、アーティストともに謎が多かったのですが、ちょっと調べたところ、レーベル「まろ湯レコーズ」2020春M3の新譜とのこと!春M3は行けなかったのでこういう機会で知ることができてとてもありがたいです・・・!

Yosshie 4onthefloor / Vertical (Tech Dance Rework)

テックダンスといえば、日本国内で数少ないテックダンスクリエイターYosshie 4onthefloorの新譜より、哀愁的なサウンドにささやくような甘いヴォイスサンプルが染みるメランコリックな一曲。4月には3作目のEPもリリースと言うことで次回作も期待しちゃいます!

Hayz, Ben Vennard / Quiet

最後はこの曲。最後に紹介する曲がそもそもハードテクノではないのですが、ハードグルーヴその他周辺サウンドと相性が良さそうなハードハウスということで許してください。NHKのど自慢的鐘の音がめちゃくちゃ特徴的な感じで耳に残ること間違いなしな一曲。

次回はTAKくんです!!
また麺をおごる時期がやってきたようだ、ということでM3特集なのかな?